十勝新得町で見つけた!絶品ケーキが食べられる隠れ家スイーツ店【ペイストリーストーブハウス】

スイーツ編

実は洋菓子よりも和菓子派、ゆーぞーです。

 

人間とは罪深い生き物である。

己の欲望に忠実で、際限がない。

こと、食に関しては獣の如く求め続ける…

 

何言ってんだコイツ…と思いますよね、大丈夫です。

僕にもわかりません。(てへぺろ)

人間、美味しいものには目がないって事を

言いたかったんだと思います。

 

というワケで、今回は僕の地元、

スイーツ大国十勝で見つけた、絶品スイーツ店をご紹介します!




 

隠れ家的スイーツ店「ペイストリー ストーブハウス」

 新得町ってどこ!?

今回ご紹介したいスイーツ店は、

十勝の新得町という町にあります。

 

まずもって新得町ってどこなのよ!?

という疑問にお答えいたしましょう。

こちらです。

北海道のほぼ真ん中、北海道の重心と言われている町です。

十勝の端っこに位置し、どちらかと言えば札幌寄りにあります。

 

まさに田舎!典型的な田舎町です。

スイーツというよりも、

新得は蕎麦のほうが有名かもしれません。

 

なぜこの地でお店をやろうと思ったのか、理由はわかりませんが、

何か心を惹かれるものがあったのでしょう。

僕としては美味しいお店が増えるのは嬉しいことなので、

その辺の理由は気にせず参りましょう!(キラッ)

 

独特の雰囲気を持った店舗

お店は、国道38号線を狩勝峠方面に向かうと見えてきます。

峠の上り口のような場所に大きなパーキングがありますので、

すぐに分かると思います。

 

お店の外観はこんな感じです。

ここはもともと、地元で人気のラーメン屋さんだったようです。

店舗移転に伴い、空き物件になっていた所を改装し、

ケーキ屋さんを開店したという経緯があります。

 

ちなみに、もとのラーメン屋さんは

もう少し町寄りの場所に移転したようで、

元気に営業中です。

 

入り口の横には、メニューを記載した看板があります。

いざ!絶品のケーキを頂こう!

前置きなんざいい!美味いものをよこせ!

というわけで、早速お店自慢のケーキ&パンを見てみましょう!

本日のケーキは全10種類でした。

どれもこれもおいしそうで、選ぶのも一苦労です。

 

ケーキはもちろん日替わりで種類が変わります。

何度通っても新しい美味しさに出会えるなんて…

 

素敵やん?

 

遅い時間に行くと売り切れている可能性があるので、

好きなケーキと出会いたいならば、

開店待ちする勢いで行ったほうが無難かもしれません。

 

どのケーキも甘さ控えめでくどさは皆無です。

甘いものが若干苦手な僕でもペロリと食べられる程の美味しさでした。(恍惚)

いつもは1つ食べれば満足するのですが、こちらのケーキは

「もう1個食べたいな」と自然に思うくらい食べやすいです。

 

すっきりとしたコクのある甘さで、

飽きさせないこのケーキには秘密があるそうです。

なんと、こちらのケーキに使用している砂糖は

普通の砂糖じゃあないんです!

とても手間がかかる、希少な「道糖」という砂糖を使って

ケーキを作っていたんですね。

こちらのお店では「道糖」を小さな瓶(ジャムの小瓶)に詰めて販売しています。

 

「道糖」は一般的なお店だと、まずお目にかかれない

本当に希少な砂糖のようです。

僕も色々とググってみたのですが、まぁ出てきません。(汗)

 

絶対に美味しい砂糖だと思うのですが…なんとお値段…

 

4000円です。

 

ヤバいです。半端ない高級品です。

そんな砂糖使って作ったケーキが

1個300円でいいの!?

経営状況を心配してしまうレベルです。

 

興味のある方は是非一度お試しで

買ってみてはいかがでしょうか?(大汗)

 

ハズレなしのパンがヤバ美味い

ケーキも美味しいですが、パンも負けていませんよ。

こちらが本日のパンですね。

日替わりで色々なパンが販売されているようですので、

このパンが、お店の全メニューではありません。

 

行く度に新しい味に出会えるなんて…

 

素敵やん?

 

僕は何度か通っていますが、

塩バターパンはグランドメニュー扱いのようで、

必ず置いてありました。めちゃウマです。

 

他にもアップルパイやピザ風のパン、

チーズが入っているパンや、フランスパンもあります。

菓子パン系から総菜パン系、ハード系のパンと

レパートリーが豊富なのも嬉しいですね。

 

全てのパンを食べたワケではありませんが、

食べたパンは尽く美味です!

どれを選んでも外れがないのは、

純粋に凄いことだと思います。

 

お洒落なカフェ風の店内

こちらのお店では、買ったパンやケーキを

その場で食べることができる軽食スペースがあります。

なかなかのおしゃれっぷりですね。

落ち着いた雰囲気で、優雅にティータイムを

楽しむのもいいかもしれません。

 

セルフサービスのお水にはフルーツが…

このほんのりとフルーツの香りがする水が

また美味しいんですよね。

ちょっとした心遣いがニクイです。

もうこの水だけ飲んで帰ろう。(ゲス顔)

 

さらに、こちらのスペースでは、

ワンコインで日替わりのパスタを食べることができます。

なんとこちらも日替わりなので、

毎日通っても、毎日違うパスタが食べられます!(多分)

僕が知っている限りでいうと、

ペスカトーレやミートソースという定番パスタから、

カルボナーラ、ジュノベーゼ、ペペロンチーノと、

様々な系統のパスタがあるようで、いつ行っても飽きがきません。

 

いつも違う表情(味)を魅せてくれるなんて…

 

すてきy…

 

ホールケーキのオーダーも承ります

一般的なケーキ屋さんのホールケーキといえば、

あらかじめ店側でメニューが決まっているものが多いと思います。

 

しかし、こちらのお店では、できうる限りお客さんの

要望に沿ったケーキを作ってくれるのです。

 

色々なフルーツの乗った生クリームのケーキ、

チョコレートケーキにベリーをたっぷり、

ミルフィーユ仕立てのケーキ、

小豆を使った抹茶のケーキなどなど、

まさに自分だけのオーダーメイドケーキを

作ってもらえちゃいます。

 

僕が訪れた時は、ちょうど注文のケーキを

作っていたようで、見せていただきました。

うーん…神々しい…(悦)

 

もちろん、作れないケーキもあると思いますので、

注文の際に相談してみてください。

きっと素敵なケーキを作ってくれるとおもいますよ!

価格はこのようになっています。

参考にしてみてください。

 

最後に

十勝はスイーツ大国と言われていますが、

有名なお店は帯広市に集中しています。

ですが、こちらのお店のように、小さな町にひっそりと

佇む、美味しいお店というのも、オツなものですね。

 

実はこちらのお店の店主は、

函館で有名なチーズケーキを販売している、

ペイストリースナッフルズで修行をしていたそうです。

有名店での経験を活かして、

これからも美味しいケーキを作って頂きたいですね!

ペイストリーストーブハウスさんのホームページはこちら

名前

ペイストリー ストーブハウス
住所 北海道上川郡新得町字新内西1線128
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日、第2木曜日・第4木曜日
TEL 0156-67-7108
mail ksktkd7276@gmail.com

 

 

コメント