帯広で雨の日に子供と遊べるスポット!長崎屋「キッズの宝島」が面白い件

道東編

ゲームセンターではUFOキャッチャーで

散財するタイプ、ゆーぞーです。

 

広大な大地を誇る我らが十勝は、

外で遊べるアクティビティが満載です。

夏も冬も、もう嫌ってほど楽しめるのですが、弱点もあります。

 

そう…屋内で遊べる場所が少ない!

 

雨が降ると、途端にどこへ遊びに行けばいいのか

分からなくなってしまうのです。

 

お子さんがいる方は、特に頭を悩ませているのではないでしょうか。

 

そこで今回は、帯広で雨の日でも楽しめる

おすすめスポットをご紹介したいと思います。

 

帯広の長崎屋には宝の島がある

そもそも長崎屋ってどこ?

帯広駅の目の前にドーンと建っているので

すぐにわかると思いますが、

こちらが「長崎屋 帯広店」です。

地元民の方々に長年愛されているデパートですね。

僕が小さい頃にはすでにあったので、

築数十年は経っていると思います。

 

外観は老朽化しており、正直古い雰囲気がプンプンしています。

もっと新しいデパートもありますが、

僕にとっては子供の頃のワクワク感が思い出され、

ノスタルジーを感じさせてくれる場所なので、

末永く頑張ってもらいたいですね!

 

正確な長崎屋の位置はこちらです。

いざ!「キッズの宝島」へ!!

お目当ての「キッズの宝島」は長崎屋の2階にある、

「ファンタジープラザ帯広」内にあります。

 

いやそれどこやねん!?ってなりますよね。

ご心配はいりません!僕もなりました。

 

「ファンタジープラザ帯広」は、

いわゆるデパートによくあるゲームセンターです。

そのゲームセンターのエリア内にあるのが

キッズの宝島なのです。

 

「キッズの宝島」での遊び方

まずお金を払おう!

キッズの宝島は、残念ながら無料で遊べるわけではありません。

しっかりと料金を支払って遊ぶ、有料の遊び場なのです。

写真では見えづらいですが、料金は以下の通りとなります。

 

平日 土日祝
20分 300円 20分 300円
無制限 500円 60分 500円
※保護者無料 ※保護者無料
  土日祝は無制限がありません

 

安い!!ゲームセンターで遊ぶことを考えれば、

破格の値段設定だと思います。

 

そしてなんと平日は500円で遊び放題!どう考えてもお得です。

もちろん、ちょっと寄り道的に少しだけ遊ぶのも全然OK。

むしろ、この金額でこんなに遊べるの!?と驚くと思います。

 

好きな遊具で遊んじゃおう!

お金を払ったら、後はもう全力で遊ぶだけです。

キッズの宝島は、ほぼ全面クッション材で作られているので、

跳んだり跳ねたり転んだりしても心配後無用です。

もちろん全力で転んだらその限りではありませんが…

 

では、早速遊び場のご紹介していきましょう!

 

受付を越えて正面にあるのが、

小さなトランポリンと、ミニボールプールです。

こちらな比較的小さいお子さん向けとなっています。

そこに連なるように、小さめのアスレチックと、

低めの滑り台があります。

 

受付を入って左側には、大き目のアスレチックと、

大きな滑り台、広めのボールプールがあります。

 

ここは小学生のお子さんが多く遊んでいるので、

小さい子が遊ぶときは、注意が必要ですね。

小学生パワーに圧倒される可能性があります。

 

奥の方へ進むと、「バルーンスライダー」があります。

バインバインな感触が楽しく、大人が跳ねても大丈夫です。

僕もバインバインしてみましたが、結構楽しいです。

 

周りはネットで囲われているので、

跳ねて外に飛び出してしまうことはありません。

思いっきりバインバインしましょう!

 

大きなボールプールとバルーンスライダーの間には、

「散らからない砂場」があります。

この砂場、公園にある砂場と違い、手に汚れがつきにくく、

固まりやすいので、服に細かい砂が進入することもなく、

とても清潔に遊ぶことができるという優れものです。

 

スコップやバケツ、色々な型がありますので、

砂をつめて型取りするという遊びがここでのスタンダードのようです。

 

敷地の最奥には、なんだかよく分からない

ごろんごろんと転がる土管型のバルーンがあります。

これが結構面白い!子供がいれば、中に入れてがんがんまわしてしまいましょう。

テンションアゲアゲになること請け合いです。

 

あまりに勢いよくごろごろしていると、

ガードを乗り越えてしまう恐れがありますのでご注意下さい。

 

「キッズの宝島」での注意点

・キッズの宝島は、係員から終了時間のお知らせは一切ありません。

 その為、各自自己責任で時間の管理をお願いします。

 なお、最初に20分で入場しても、時間内に延長を申し込めば、

 問題なく受けてくれますので、気軽に声をかけてみましょう。

 

トイレは場外にしかない為、係員の方に一声かけて行きましょう。

 子供のトイレは長くなりがちですので、その旨も伝えたほうがいいかもしれません。

 

キッズの宝島内では飲食禁止となっています。

 ですが、受付付近にあるベンチのあたりでなら飲み物を

 飲むことができますので、水分補給はこまめにしましょう。

 子供はそんな事気にせずテンアゲで走り回りますからね!

 

最後に

雨の日に家の中以外で遊べる場所は、なかなか見つからないので、

こんな施設があれば本当に助かりますよね。

お父さんが子供と遊んでいる間に、お母さんが買い物に行く、

なんて事もできちゃいます。

 

同じフロアにフードコートもありますので、昼食の心配もありません。

是非とも帯広のソウルフード「インデアンカレー」を楽しみましょう!(宣伝)

その他にも、うどんや定食屋なんかもありますので、

メニュー選びも困らないと思います。

 

雨で憂鬱な日は、思い切って「キッズの宝島」へ行き、

思いっきり遊んじゃいましょう!

 

コメント