帯広のソウルフードインデアンカレーに裏メニューがあるってマジ!?

北海道の美味しいもの

カレーはチキン派、ゆーぞーです。

 

皆さんは、お気に入りのカレー屋さんってありますか?

 

世の中にカレーチェーン店は数あれど、

十勝地方でカレー屋さんといえば

真っ先に思い浮かぶのがインデアンカレーです!(断言)

 

特に帯広やその周辺地域に住む人達にとって、

インデアンカレーはもはやソウルフードとなっており、

強く地域に根付いています。

 

むしろ、有名すぎて今更紹介するようなことは無いのかもしれませんが、

今回は、そんなインデアンカレーのちょっとした裏技ついてご紹介したいと思います。

実はあまり知られていないインデアンカレーの種類

裏技メニューを紹介する前に、

みんな大好きインデアンのカレーですが…

実は、メニューによって使われているカレールーが

違うことをご存じですか?

 

「どんなメニューでも、トッピングや具材が違うだけで、カレールー自体が違うワケがない」

 

そう思う方が大半だと思います。(僕もそうでした)

 

しかし!

 

インデアン具材やトッピングに合わせたカレールーが、

なんと3種類もあったのです!(驚愕)

 

まぁメニューの横に小さく書いてあるし、公式ホームページにも載っているし、

各カレールーの詳細もメニュー表に書いてあるんですけどね…

 

いや!今一度確認の意味を込めて、僕の独断と偏見を多分に含みながら、

3種類のカレールーをご紹介しましょう!

 

超王道!インデアンルー

言わずと知れたインデアンの王道的なカレールー。

帯広市民、ひいては十勝っ子達が必ずと言っていいほど食べたことのある

まさにソウルフード的なルーです。

 

数十種類のスパイスと、じっくり煮込んだ牛肉が織りなすハーモニーはまさに絶品。

 

一度食べればもう虜になること請け合いの中毒性がありますので、

初めてのインデアンを食べるという方は、まずこのルーを食べてみることをお勧めします。

 

どんなトッピングにもベストマッチ!ベーシックルー

インデアンルーが、ここぞとばかりに主張が強いのに対し、

ベーシックルーは、他の食材を引き立てる縁の下の力持ち的なルーです。

スパイシーさよりも、玉ねぎによる甘みが強く癖のない味なので、どんなトッピングにも合います。

 

トッピング全部乗せ!とか、ダブルカツチーズハンバーグ乗せ!とか

結構ヘビーなトッピングがお好みの方には、こちらのルーがおススメですね。

最後まで飽きずに食べることができると思います。

また、スパイスの香りが苦手なお子さんでも安心して食べられるのも魅力です。

 

売り切れ必死!野菜ルー

3つのカレールーの中で、唯一ゴロゴロとしたジャガイモと人参が入ったルー。

上記の2つとは一線を画すこのルーは、まさに家庭の味を地で行くメニューです。

 

まろやかな旨味と甘みが野菜と絡まり、口に入れると優しさが広がっていきます。

 

お店で食べるカレーというよりも、家庭で作ったメッチャうまいカレーという感じが強いですね。

とても優しい味に仕上がっていますので、子供から大人までおいしく頂けると思います。

 

お店では作っている量が少ないのか、時折売り切れとなっていることがありますので、

確実に食べたい時は、開店直後に行くのをおススメします。

 

インデアンカレーの裏技メニュー

ここまで、3種類のカレールーをご紹介してきましたが、

いつになったら裏技を教えてくれるんだ!?と思った方、すいません。

 

ここからです!!

 

知っている人は知っている、知らない人は知らない裏技メニューをお教えしましょう!

3種類のカレールーは、ミックスして注文できる

はい!カレールーのご紹介をしたのはこの為です!(どや顔)

 

実はインデアンでは、上記3種類のカレールーを、

好きなようにミックスして注文することができます。

 

例えば、野菜ルーにもう少しパンチの効いたスパイスが欲しいと思った時には、

「野菜ルーとインデアンルーのミックスで!」と注文します。

すると、野菜の甘みと濃厚なスパイスが合わさったカレーを食べることができるのです。

もちろんインデアン+ベーシック野菜+ベーシックなどの組み合わせもOK。

 

更に言えば、贅沢に3種類全部をミックスした、驚異のトリプルカレーも楽しめてしまいます。

そこからトッピングも自由にできますので、もはや可能性は無限大です!

 

トッピング・カレールーおすすめの組み合わせはコレだ!

僕の好みが十全に発揮されてしまいますが(ゲス顔)

例としておすすめのカレールーとトッピングの組み合わせをご紹介したいと思います。

【カレールー】インデアン+ベーシック
【トッピング】えびorシーフード
インデアンの濃厚さをベーシックの甘みでまろやかにし、トッピングの味を引き立てる組み合わせ。インデアンだけでは具材の味が霞んでしまう、かといってベーシックではパンチが弱い…その中間があれば!という方におススメ。辛さはお好みで。
【カレールー】インデアン+野菜
【トッピング】チキンorハンバーグ
具材をごろっごろ入れたカレーが大好きだ!という方におすすめ。野菜ルーのやさしさに、インデアンのスパイスが絶妙なハーモニーを奏でてくれる。お肉系なら何でも合うが、具を食べている感が凄いので、満足感はピカイチ。
【カレールー】インデアン+ベーシック+野菜
【トッピング】カツorハンバーグ&チーズ
説明不要の豪華絢爛セット。すべてのルーを混ぜ合わせた上に、ボリューミーなトッピングを施し、さらにチーズをのせる悪魔的なカレー。インデアンのすべてが詰まっていると言っても過言ではない。とっても美味しいが、上級者向けの組み合わせ。
【カレールー】ベーシック+野菜
【トッピング】全て
やさしさとコク、甘みに特化した組み合わせ。ベーシック・野菜どちらもまろやかなカレーなので、どんなトッピングにも合う。いつもとちょっと違う味を試してみたい、ミックスしてみたいけど注文したことがない方におススメ。
 

最後に

インデアンカレーの裏技メニュー、いかがでしたでしょうか。

これを知ってしまえば、一気にインデアンカレーの楽しみ方が増えるはずです。

自分好みの組み合わせを見つけて、美味しいカレーに舌鼓を打っていただければ幸いです。

 

今回ご紹介した裏技メニューですが、お店の混雑具合や、

各店舗によって注文できない可能性もありますので、

お試しになりたい場合は、店員さんに確認をしてからの方が無難です。

 

 

それでは皆さん!素敵なカレーライフを!

カレーショップ インデアン 公式ホームページ

 

コメント