【帯広】いきなりステーキが来たってさ【北海道】

お肉編

ステーキはやっぱりレア派、ゆーぞーです。

 

8月10日、我が地元である十勝、帯広に

センセーショナルなニュースが舞い込んだ…

 

「いきなりステーキ、帯広進出!!」

 

十勝地域は大いに沸いた。

 

あの!テレビでもよく取り上げられている

ステーキ専門店が!

我等が十勝帯広にオープンする!

 

ミーハーな十勝っ子としては

行かないワケにはいきません!

 

ビシッっと行ってきましたので

報告したいと思います。

 

「いきなりステーキ」フレスポ帯広稲田店へ行け!

いきなりステーキが十勝に

殴りこみをかけてきた場所は、

帯広市内でもちょっと外れにある

ショッピングモールの一角です。

この佇まい…

ただもんじゃねぇ感がプンプンします。

 

周囲にはイトーヨーカドー、ユニクロ、

100満ボルト、スターバックスがあり、

どっしりと腰を据えて、

この新参者の行く末を見守ります。

 

いざ行かん!肉汁の海へ!

開店時刻はAM11:00

僕がお店に着いたのはAM11:40頃

 

店内は既に満席状態。

 

さすが全国に303店舗展開する

モンスターチェーン店…侮れません。

 

それでも回転が早いせいか、

長々と待つことなく席に着くことが出来ました。

 

潜入!店内をクリアリングせよ!

店内はお客さんでいっぱいで、
独特の熱気に包まれていました。(肉を焼く熱)
お洒落な雰囲気の内装とは裏腹に、
あたりからは芳しい香りと
ステーキと真摯に向き合う戦士達の
ヤケドしそうなくらいの熱気(だから肉を焼くねr…)
 
僕も乗り遅れるワケにはいかない…
早速注文しましょう!
 

メニューを確認!速やかに注文せよ!

まずはメニューの確認からいきましょう。
もう全部が全部美味しそうで
選べません。
 
写真ではメニューが重なってしまい
見えませんが(1枚1枚撮ればよかった…すいません)
ランチ時間に注文できるのは以下の通りです。
 
ちなみにディナーメニューはこちら
本当なら全ての肉を平らげて
感想をこと細かにお伝えしたいのですが、
残念ながら僕の胃袋は
宇宙ではありませんでした。(ネタが古い)
 
しかし、人生初の「いきなりステーキ」を
思いっきり堪能したかった僕は、
自分の胃袋の限界に挑戦することに。
 
挑戦する相手は…ランチメニュー最高のグラム数を誇る
 
ワイルドステーキセット450g!
ライスは普通で(小声)
 
注文お願いします!!
 
ちなみに一緒に行った相方は
サーロインステーキ300gを注文していました。
なかなかの強者です。
 

悶絶!極厚のステーキを堪能せよ!

注文から待つこと約20分…
僕らを打ちのめすためにやってきたステーキが
こちらです!
 
ワイルドステーキセット450g
まさに圧倒的…!!
旨味がはじけるっ…!!

あふれる肉汁っ…!!

 
ハッ…!ちょっと感動で我を忘れていました。
 
ワイルドステーキ超旨い!
 
脂と赤身のバランスが絶妙で、
適度な脂が赤身の噛みごたえをなめらかにし、

噛みしめるほどに旨味が湧き出てきます。

 
俺は今、肉を喰らっているぞ感がハンパないです。
 
ワイルドステーキは表面をさっと焼くだけの、
超レア状態で提供されます。
 
 
鉄皿がアツアツな状態なので
あとは各自お好みの焼き加減まで
火を通していただきましょう。
 
 
僕はもちろんレア状態でかぶりつきました。
 
いやぁ…450gはなかなかの強敵でしたね。
完食はしたものの、お腹はパンパンです。
いい意味で打ちのめされました。
 
 
そして相方が注文したステーキがこちら
サーロインステーキ300g
威風堂々っ…!!
豊潤な旨味っ…!!ってもういいですね。(飽きた)
 
僕も一口食べさせてもらったのですが
ワイルドステーキよりも柔らかく
食べた瞬間にガツンとくる旨味は
正直たまりません。
 
脂も、濃厚でありながらしつこくなく
理想的なバランスで舌を楽しませてくれます。
 
まさに王道の旨さでした。
 
まぁどちらかというと赤身が好きな僕としては
もう少し歯ごたえがあった方が好みですけどね。(キリッ)
 
 
ステーキは軽く塩コショウで

味付けされて出てきます。テーブルに置いてある
ステーキソース・マスタードワサビ・タバスコ・にんにく塩・胡椒から好きなものを使って食べてください。

 

総合評価を報告せよ!!

店内はオシャレな内装で清潔感もあり、
掃除も行き届いている感じがして、
とても居心地が良かったです。
 
店員さんの対応も丁寧でわかりやすく、
初めてお店に行った僕なんかにも
優しくしてくれたので
もう☆5確定です。(おい)
 
ステーキの味は言わずもがな…
ボリュームもあり、値段もリーズナブルと
来ては文句のつけようがありません。
 
ランチの値段としては若干高めではありますが、
旨いステーキを腹いっぱい食べられて
この値段ならば許容範囲内ではないでしょうか。
 
ただ1つだけ気になることが…
席は狭いです。
 
写真でもわかる通り、カウンターのような
席が大半を占めており、広めの席は
全座席の約4分の1ほどしかありません。
 
テーブル部分も狭めなので、
肉の脂がハネてヤケドする恐れがあります。
お子様連れの方はご注意ください。
 
 
以上、いきなりステーキフレスポ帯広稲田店へ
行ってみた感想と紹介でした。
 
この記事を書いている時点で
もう行きたくなっちゃってる自分がいます。
 
やっぱり☆5確定です。
 
 

 

↓ステーキを食べたいと思った人はクリック!


北海道ランキング

コメント