【麺屋からなり】帯広でNO.1の旨辛ラーメン屋が旨すぎる

麺類編

蒙古タンメン中本のラーメンをお店で食べてみたい、ゆーぞーです。

 

世の中には、辛いものが好きで好きでたまらないという、

ちょっとアレな嗜好を持った方が存在します。

とんでもない辛さのモノを、平気で食べてしまう様子を見ると、

若干…もといドン引きしてしまいますが、僕も辛いものは好きなのでちょっと興味を惹かれますね。

 

さて、今回はそんな激辛フリークに是非とも味わって頂きたい、

旨辛ラーメンのお店を紹介したいと思います!

帯広で旨辛ラーメン食べるならココ!【麺屋からなり】

麺屋からなりは併設型の店舗

こちらが【麺屋からなり 西帯広店】さんです。

もう一店舗、音更に2号店がありますが、西帯広店が本店のようですね。

本店は肉のびっくり市という大型のお肉屋さんに併設されており、

一軒家的な店舗ではありませんので注意してください。

 

肉のびっくり市さんは土日のみの営業で、新鮮なお肉を提供しているお店です。

店舗が大きく駐車場も広いので、車で行っても停める場所がない!

なんてことは早々ありませんのでご安心を。

いざ店内へ!

お店の中はこんな感じになっています。

カウンター席から写真を撮ったので、少しわかりづらいかも知れません。

カウンター席は9席ほど、テーブル席は3席あります。(だったハズ)

一般的なラーメン屋さん位の広さですね。

小上がり席はありませんが、子供用の椅子がありますので、

お子様連れでも大丈夫です。

 

メニュー表を見てみよう!

それではメニューを見て、ラーメンを注文しましょう。

写真をみて頂ければ一目瞭然でしたね…

実は…からなりのラーメンは1種類しかないんです!

こちらのお店では、ラーメンはユッケジャンラーメンのみ。

(辛くない牛テールラーメンもありますが、基本のスープは一緒)

辛さやトッピングを選んで注文するスタイルとなっています。

 

もちろんサイドメニュー的なモノもありますが、

そこまで種類は多くありません。あくまで主役は

ユッケジャンラーメンなのです。

怒涛のメニュー画像失礼しました。(キリッ)

ユッケジャンラーメンに対するこだわりが、ヒシヒシと伝わってきますね!

 

ユッケジャンラーメンを喰らおう!

旨辛ラーメンの真髄を感じる

基本の辛さは3辛とのことなので、3辛のとうがらし麺で注文してみました!

おぉ…神々しい…!!

食欲を直で刺激してくるビジュアルです。

見るだけで涎と汗が止まりません。

麺もとうがらしが練りこんである特製麺で、

通常の麺よりも少し太めになっている所が僕の好みドストライクです。

辛い…!いや…旨い!!!

基本の辛さが3辛なのに、なかなかパンチの効いた辛さが襲います。

しかし、その奥から旨みと甘みが押し寄せてきて

箸が止まりません。(迫真)

 

麺もぷりぷりで、めちゃウマです。

麺自体はそこまで刺激的な辛さではないのですが、食べ進めるうちに

ひりひりとした辛さがやってきます。

辛さにあまり自信が無い方は、2辛もしくは1辛を選ぶほうが無難かもしれません(汗)

 

サービスでライスが付いて来ますので、スープに浸して頂きましょう。

 

さらなる辛味を目指せ!

最大の辛さは不明です(爆)

メニューにあるように、定員さんにお願いすることで

未知の領域に踏み込むことができますが、僕は到達したことがありません。

どう甘く見積もっても天に召される未来しか見えませんからね。

 

そして…粉辛をさらに超える辛さを味わいたい方はコチラ…

まさかのブートジョロキア(真顔)

完全に手を出してはいけない領域に手を出してしまった感があります。

ハバネロすらヤバイのに、その2倍の辛さを誇っている時点でもうムリです。

噂によると、この玉辛を2、3個入れる猛者もいると聞きました(蒼白)

 

激辛に自信がある方は是非お試し下さい!

僕は絶対にムリです。

 

最後に

激辛フリークにはたまらないラーメン屋さんをご紹介しました。

元々は焼肉屋さんのサイドメニューだったユッケジャンラーメンが、

人気すぎてラーメン専門店になっちゃったというすごいお店です。

 

間違いなく帯広ラーメン界でも上位に食い込むと思われます。(私見)

東京の旨辛ラーメンといえば蒙古タンメン中本!

帯広の旨辛ラーメンといえば麺屋からなり!

 

旨くて辛いラーメンが食べたければ、是非足を運んでみて下さい。

後悔は絶対にさせませんよ!

コメント