星野リゾートトマムが沸騰中!家族連れもカップルも満足できる理由とは?

道北編

ホテルと旅館なら、どちらかと言えば旅館派、ゆーぞーです。

 

みなさん、旅行先を選ぶ時に、

重要視するところってどこですか?

 

僕は間違いなく料理が美味しいところです。

何はなくても美味しいものが食べたい!

 

次に選ぶのは楽しく遊べそうなところですかね。

この2つを重視して選んじゃいます。

 

そんな僕が今回ご紹介する場所はこちら、

星野リゾート トマムです。

(※ちょっくら潜入してきたので今回は写真多めでいきます)

星野リゾートトマムってどこにあるん?

はいココです。

 

札幌からなら、車で2時間半弱

JRなら約1時間40分ほどで行くことができます。

 

いやぁナカナカの田舎ですね。

しかし!田舎と侮る無かれ、

このド田舎に魅力的なスポット

ギッシリ詰まっているのです。

 

トマム・ザ・タワーに泊まる

トマムで泊まるといえばココ

トマム・ザ・タワーです。

 

フロントロビー

こちらのホテルはリニューアルされているようで、

築年数はけっこういっているのですが、

内装はとても綺麗です。

10月中はハロウィンイベントを開催しているようで、

フロントロビーは可愛らしいデコレーションがされていました。

かぼちゃではなく「じゃがいもハロウィン」というのがまた

北海道っぽさが感じられていいですね。

 

売店あれこれ

ロビーを超えてすぐに、

軽食やお土産、飲み物が売っている売店があります。

なかなかオサレな雰囲気が漂っていますね。

ここでしか買えないモノも沢山あるので、

お土産に是非見てって下さい。

もちろん、じゃがポックルも置いてますよ。

 

子供の遊び場「yukkuyukku」

こちらは1階ロビーにある、

子供が走り回って遊ぶためのスペースです。

けっこうな広さがありますので、

ヤンチャな男の子が走り回っても安心。

絵本や積み木など、ちょっとした遊び道具も

完備されており、お父さんお母さん歓喜間違いなしです。

 

お部屋

今回お邪魔したお部屋はこちら

「ファミリー トリプルルーム」です。

この部屋は低床ベッドになっており、

ちいさなお子さんも安心して寝ることができます。

 

ロフトベッドも、子供から見れば

秘密基地ですからね。

間違いなくテンアゲします。

 

アメニティも充実しており、子供用の使い捨て歯ブラシや

スリッパ、体を洗うもしゃもしゃしたヤツも付いています。

 

家族連れに優しいお部屋…素敵やん…

 

ミナミナビーチ

トマムと言えば、ウィンタースポーツが熱いと

思われがちですが、それだけではありません。

オールシーズンで楽しめるレジャー施設があるのです。

波の出る温水プール…ミナミナビーチです。

波は時間帯が決められており、

それ以外の時間は穏やかなもんです。

 

レンタルで巨大な浮き輪や、

車の形をしたビニールの乗り物、

バナナボートのようなもの借りることができます。

 

ちなみに時間無制限で借り放題!

お値段なんと1000円ポッキリ!

 

ま、まぁ妥当な値段かなぁ…(遠い目)

 

メインの波が出るプールの他に、

体を温めるジャグジーが4つ、

子供と遊べる浅いプールもあります。

 

子供用のプールには沢山のボールが

ぶちまけてあるので、キャッキャウフフと

遊ぶことができます。

 

プールからは直接露天風呂に

行くことができるようになっていますので、

プール後、ひとっ風呂浴びてホテルで

マッタリ…なんてことも出来ちゃいます。

 

プールサイドには軽食が食べられる

カフェもあるので、気になる方は

南国気分を味わいながら、優雅に

コーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

トマム・ザ・タワーで食べる

ホタルストリートでおいしいごはん

トマム・ザ・タワーに泊まるなら、

ぜひとも晩御飯はここで食べて頂きたい。

 

最近新しくできたスポット、

ホタルストリートです。

ホタルストリートは2017年12月からオープンした

飲食店やアウトドアグッズのお店が集結しているエリアになります。

このエリアには9店舗のお店がありますので、

自分好きなお店で美味しい料理を食べちゃってください。

ホタルストリートにあるお店一覧

 

ちなみに、僕はアルテッツァ・トマムという

イタリア料理のお店に行ったんですが、

写真…撮り忘れました…ごめんなさい。

 

昼間のホタルストリートはこんな感じ。

 

5つのお店から選ぶ朝食

トマム・ザ・タワーに宿泊した際は、

大体朝食付きプランになっていると思います。

 

この朝食、食べる場所が5つの中から

選べてしまうのです。

選べるレストラン一覧

 

今回僕はビュッフェダイニング「hal」さんに行ってみました。

とってもお洒落な感じで、落ち着きますね。

料理のクオリティも高く、

和食も洋食もとっても美味しかったです。

 

さらに、味噌バターコーンラーメンと

ふわとろのフレンチトーストを

目の前で作ってくれます。

これがバカうまです。

 

ラーメンの麺コシがあってプリップリだし、

フレンチトーストはふわふわのとろとろで

もう至福としか言いようがありません。

 

ビュッフェダイニング「hal」さん

魅力はコレだけではありません。

 

なんと、お子様連れのお客様のために、

子供用の椅子があるだけでなく、

ウェットティッシュ、さらには

子供が退屈しないよう、お絵かきができる

おもちゃまで完備しています!(驚愕)

 

もう超親切です。

小さなお子様連れのお客さんには

とっても嬉しいサービスですね。

 

全季節対応レジャー施設「星野リゾートトマム」

いかがでしたでしょうか。

食べる・寝る・遊ぶという三拍子に加え、

春夏秋冬いつ来ても楽しむことができてしまう

もはや無敵のリゾートをご紹介させて頂きました。

 

実は僕も、めちゃくちゃ久しぶりに(約15年振り)

遊びにいかせて頂いたのですが、

ここまで全方位的に楽しいところだったっけ?

と思うくらいはしゃいでしまいました。

 

冬にはウィンタースポーツが楽しめますし、

さらにはアイスヴィレッジという

氷の村が誕生するのでこれも必見です。

 

北海道旅行を計画している方は是非!

ここトマムも候補に入れてみていかがでしょうか。

絶対にがっかりさせませんよ!

 

プールの写真が少ないぞ!なにやってんの!と思った野郎はクリック


北海道ランキング

コメント