【じゃがリムセ】超おすすめの北海道土産みつけた【ポテトファーム】

スイーツ編

初見でおいしいお菓子を選ぶことに定評がある、ゆーぞーです。

 

北海道にはたくさんの美味しいお土産があります。

広大な北海道では、道内各地におすすめの

お土産があり、どれもこれも魅力的で困りますよね。

 

むしろありすぎてどれがいいか迷ってしまうこと、

ありませんか?

 

「相手の好みがわからないから、とりあえず定番のものを数種類…」

 

それもいいですが、今回僕がオススメする

コイツさえ買っとけば、

全人類、老若男女、果ては宇宙人まで、

 

絶対に喜んでもらえます!

(芋キライとか、アレルギーじゃなければ…小声)

 

 

ポテトファームの新作「じゃがリムセ」

僕の中で最強のじゃがいもスナックである

「じゃがポックル」を世に送り出した

偉大なメーカー、「POTATO FARM」(ポテトファーム)から

新作の「じゃがリムセ」が発売されました。

この「じゃがリムセ」がマジで旨いです。

単純に美味いです。てゆーかうまいです。

 

しつこくてすいません。しかし、

このお菓子本当に美味しいんですよ。(迫真)

 

絶対に喜んでもらえるポイント

小さめカットで子供も食べやすい

この「じゃがリムセ」は、「じゃがポックル」を

製造する過程で出てしまう切れ端を

どうにかできないかと考えて

作られた商品だそうです。

 

そのため、1つ1つのサイズが

じゃがポックルの約4分の1位のサイズになっています。

 

けっこうちっちゃいので、

大人はちょこっと食べるおやつ、

子供はちょうど食べやすいおやつと、

誰にでもフィットするベストスナックに

なっているワケです。

 

ポテトファームさんマジリスペクト。

 

4種類の味が楽しめる

この「じゃがリムセ」は4種のフレーバーが

入っており、好きな味を選んで楽しむことができます。

 

僕が実際に食べてみた感想を、

ちょっと美食家気取りでご紹介しましょう。

ほたてしお味:ほたての風味と塩味が絶妙なハーモニーを奏でており、非常に美味。少し濃い目の味付けに、食べる手が休まらない。
焼きとうきび味:よくあるとうきび味とは一線を画す、香ばしい炭焼きの香りとほのかな甘味が特徴。本物の焼きとうきびの味に限りなく近い。
スープカレー味:スープカレー独特のスパイシーな香りを残しつつも、まろやかな甘さが感じられる逸品。食べ進めるにつれ、ほんのりとした辛味が後からやってくる。ついついビールに手が伸びてしまうのはご愛嬌。
鮭とば味:いもに鮭とばという、一見暴挙とも取れる組み合わせだが、その味は本物の鮭とばと見紛うほどに完成されている。旨味の中に、鮭とばのちょっとした苦味をひそませるあたり、メーカーのこだわりが感じられる。

 

結論:旨い

 

4種類どれも完成度が高く、

あっという間に食べきってしまいました。

写真の鮭とば味が空いているのは

僕が我慢できずに食べてしまった跡です。(ドヤ顔)

 

ちなみに、フレーバーの台紙には

ちょっとしたコメントが載っています。

 

シャカシャカ振って食べるのが楽しい

よくある食べ方かもしれませんが、

好きなフレーバーパウダーを

ポテトの袋に入れてシャカシャカするのが

けっこう楽しいです。

ちょっと袋のサイズが小さいので、

振りにくいかもしれませんが、

子供にシャカシャカさせると

喜んで貰えることうけあいです。

 

しっかりと開け口を握らないと

盛大にぶちまける可能性があるので

注意です。

 

手頃なお値段が嬉しい

さーーてこのおーーいしーーいお菓子がぁ?(某たかた社長)

なななんと…1箱!540円で味わえます!

マジで北海道バンザイです。

 

1箱4袋入り、4つのやみつきフレーバー付き。

これは買わない手はないですよ奥さん。(ゲス顔)

 

ちなみに、ネットで買うと送料がかかりますので、

540円では買えません。ごめんなさい。

1000円ちょっと位になっちゃうかも知れません。

 

なのでぜひ北海道旅行に来たらお土産にしてね!

結論:買うしかない

以上、僕がおススメする理由を

全力で説いてきましたが、いかがですか?

 

これ、何度でも言いますが、本当に美味しいです。

コスパ・味・好感度、どれを取っても

非の打ち所がありません。

 

北海道に旅行に来ることがあれば、

ぜひともお土産にして、

気になるあの人の好感度も

あげてしまいましょう。(ポテトスナックだけに)

 

↓揚げ揚げな人クリックお願いします。


北海道ランキング

コメント