北海道の芋が美味すぎる件

野菜編

秋の足音が聞こえてくる今日このごろ(北の大地だけ)

皆さんはいかがお過ごしでしょうか、ゆーぞーです。

 

今回は北海道の代名詞と言っても過言ではない野菜…イモの紹介をしたいと思います!

 

「いも」それは人類の発展を支えてきた偉大な作物。
病めるときも健やかなるときも、いつも隣にいてくれた…
もうなんだか人類の伴侶みたいですよね(意味深)




 

北海道といえば「じゃがいも」

とまぁ冗談はさておき、北海道はじゃがいもの生産量日本一!

 

国内シェアの70%から80%を占めるという、
他の追随を許さない圧巻のナンバー1です!
種類も豊富で、生食用から加工用まで多方面で活躍しています。

 

今回はそんな「いも」達の中でも、
特に王道をゆく「いも」を少しだけですが紹介したいと思います!

 

北海道いも四天王

♠男爵いも

超メジャーなじゃがいもです。割りと惚れっぽい(溶けるっぽい)無骨なお方。
じゃがバターを連想した時に頭に浮かぶのはこいつです。

 

♣メークイン


ちょいとスリムなナイスガイ。男爵よりも滑らかで、
そう簡単には堕ちない(溶けない)イケメンです。

♦インカのめざめ


完全にショタ系のマロンボーイ。小さくって頑固者。
でも甘え上手なめんこいやつ。

♥レッドムーン


荘厳華麗なお姫様。見た目は綺麗だけれども、中身は普通の女の子。
いやむしろ妄想全開甘々女子です。

 

各じゃがいもの紹介文がおかしいと思った方…正解です。
今すぐイモの名前だけコピペしてググってください(´・ω・`)

 

北海道のいも達…種類ありすぎ…

このように、北海道には沢山のじゃがいもの種類があります。

メジャーなものからマイナーなものまで多種多様で、
もう僕ではすべて把握しきれません。諦めました(おい)

興味がある方は「北海道 じゃがいも おすすめ」で
是非ともググってください。(二度目)

 

オススメのじゃがいもレシピ

「イモの種類は…まぁわかった!後は食うだけだ!」

大昔から共にあったいもをどうしたら美味しく食べられるのか…

現在では様々な調理法が存在し、沢山のレシピが日々改良を重ね生み出されています。
そんな中にあって僕がオススメしたい逸品ベスト3が…こちら!

No.1 塩辛じゃがバター!!!

王道中の王道、男爵様の食べ方は数あれど…こいつぁ酒好きにぁたまらん料理だべ。
クリーミーなバターが、塩辛のとんがったしょっぱさをまろやかにし、ホクホクしたじゃがいもの甘さを引き立てる…

 

最高かよ…

 

生粋のどさんこであるこの僕でも、こいつの存在を知ったのはお酒が飲める年になってからでした。
居酒屋に行った際、友人が当たり前のように注文していたのを訝しげに食べたのが最初です。
口にするまでゲテモノ扱いしていたのに、食べた瞬間大絶賛していました。

これほど自分の常識を打ち破ってくれたメニューはありません!
まだ食べたことがない方は是非試してください!マジで旨いです!

 

No.2 手作りポテチ!!!

スーパーやコンビニ等で、様々な味のポテチを手に入れることが出来る時代ではありますが…
やはり手作り!揚げたて!これに勝るものはありません!

インカのめざめを使ったポテチはもうたまらない旨さを誇ります。
もともと身が硬い為、油でしっかりと揚げればカリッとした仕上がりに。

芋の甘みが口いっぱいに広がります(恍惚)

 

No.3 いも団子!!!

見て下さいこのバターの美しさ…こんがり焼かれたいも団子に砂糖醤油をひと塗り…

たまらんいやけしからん

イモにデンプンを混ぜ込むという、現代のローカロリー志向の真逆をいく作り方は、
もはや一周回って孤高のカッコ良さを感じます。

むっちむちの食感は、一口食べればもう止まりません。背徳の扉(デブ行き)を開けましょう。

 

伝えきれない「いも」の魅力

すいません、多少熱くなってしまいました。

上記のいも料理ベスト3は僕の独断と偏見で選ばせて頂いています。

異論はどんどん受け付けていますので、コメント等でお待ちしています!

 

北海道のいも達は、現在進行系で種類を増やしています。

どんどん美味しい「いも」が栽培され、

とどまるところを知りません。

 

止まらないいもの魅力は随時、お伝えしていきたいと

思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

それではみなさんも是非、マイ・フェイバリット・イモメニューで、
北海道の美味しいじゃがいもを楽しみましょう!

 

let’s enjoy!ポテトライフ!

 

 

↓北海道上士幌町の村上農場さんのホームページです。いろいろなじゃがいも扱ってますよ!
http://imomame.jp/

 

↓押さないという選択


北海道ランキング

コメント