どさんこが紹介する4大カニの美味しい食べ方!

海産物編

北海道に住んでいてよかったなぁーと思うことは数あれど…
やはり1番はこれでしょう!

 

海産物が旨い!

 

どうも、ゆーぞーです。

道産子魂あふれる僕は、ついつい北海道を贔屓目に見てしまいがちですが、
こと海産物については全国トップクラスだと自負しています(ドヤ顔)

 

その中でも今回取り上げたいのは、
大きなハサミのにくいやつ…

 

そうカニです!

 

 

北海道の海産物代表「カニ」

北海道といえばカニ!
カニと言えば北海道!

 

もはや北海道の代名詞的な存在になっているカニですが…
実は漁獲量日本一を鳥取県と争っています。

北海道は平均して全国シェアの20%を維持していますが、

鳥取県も負けておらず、
17%から20%を推移しています。

 

やるじゃねぇか鳥取…我が北海道を相手に…

 

で、でもまぁ南と北で穫れるカニの種類も違うしぃ…
全然負けてないっていうかぁ…

 

などと女々しい事は言いっこなしですね!
美味しいものは美味しいのですから、争う必要はありません。

 

美味しいは正義

 

 

という事で、北海道で穫れる美味しいカニをご紹介していきたいと思います!

 

カニ四天王

毛ガニ


はいもう来ちゃいましたー僕の中のナンバー1フェイバリットクラブ!

毛ガニです

他のカニと比べると小ぶりですが、その潜在能力は驚異的。
身はホロホロと崩れやすく、味は甘く濃厚、

味噌も苦味より甘みや旨味が激強です。

棘が少なく、名前の通り毛が生えており、

殻はちょっと頑張れば素手で割れる程度の柔らかさです。
味噌汁の出汁にしたら最高の逸品になりますよ!

 

オススメの食べ方はやはり塩茹で。

毛ガニの塩茹ではカニ界ナンバー1の美味しさ

だと信じています(キリッ!)

あとはなかなか食べられないのですが、

獲れたて新鮮な毛ガニなら刺し身もオススメです。
塩ゆでとはひとあじ違った美味しさを堪能できますよ。

 

ズワイガニ


スリムな8等身イケメン、ズワイガニさんです。

身はキュッと締まり、クドくないあっさりした甘さが魅力的です。
茹でても焼いても生でもイケるユーティリティープレーヤーですが、僕が押すのは…

しゃぶしゃぶ一択です。

生のズワイガニの足を出汁がきいた鍋にしゃぶしゃぶします。
火が通り過ぎないレア加減を見極めて口に入れると、あっと言う間に舌の上でとろけます。

最高かよ…

 

タラバガニ


お次はキングオブクラブ、タラバガニです。

カニと言えばタラバガニ!と言われるほど人気のカニですね。
身も大きく食べごたえはカニ界随一、他の追随を許しません。

もっしゃもっしゃ食べられます。

インスタ映えする豪快な見た目もキングの名に相応しいです。

 

オススメの食べ方はやはり塩茹で…ではなく

炭焼きです。

生のタラバガニを炭火で炙ると、カニ本来の甘みが凝縮され、
炭火の香ばしさと相まって驚きの旨さですマジで

 

花咲ガニ


さてやってまいりました花咲ガニさんです。

僕にとっては割りと身近にあったカニなので知らなかったのですが、
根室近郊でしか取れない希少なカニなようです。
身はタラバガニをギュッと凝縮したような食感で、味も濃くとても美味です。

 

こやつは…うーん…難しいですが…塩茹ででしょう。

焼きもいけますが、やはり茹でたほうが合う気がします。
カニの味が強いので、殻から出る出汁も濃厚で絶品ですよ!

 

おまけ

以上、北海道で食べられる美味しいカニ達の紹介でした。
例のごとく独断と偏見が大いに反映されている紹介文と

なっていますがご了承ください。
他にもカニの美味しい食べ方を知っているという方は、

どしどしコメントお待ちしています。

 

最後に、簡単に美味しいカニを見分ける方法を伝授します。

 

お店でカニを見ると、

甲羅になんだか黒いブツブツが付いている時…ありませんか?

実はそれ、カニにつく寄生チュ……ピーーー

 

甲羅に黒いぶつぶつがいっぱいついているカニは

身がたくさん入っていてウマイ!

 

これだけ覚えておいて下さい!

 

↓1クリックで出来る応援


北海道ランキング

コメント