北海道民がこっそり教える!美味しいサンマを見分ける5つのポイント

海産物編

秋はもっぱら食欲の秋!ゆーぞーです。

 

北海道を代表する秋の味覚「サンマ」

 

1年を通して食べることができますが、

1年で一番美味しく食べられる時期は案外短いです。

 

 

北海道産サンマの旬は?

北海道で穫れるサンマの旬は

8月末から10月中旬頃までです。

それ以降は、サンマの旬はどんどん南下して

いってしまい、味も落ちてしまいます。

 

ならば!

一年に一度のこの一ヶ月間を逃すわけにはいきません!

是が非でも旬の食材は旬のうちに頂いちゃいましょう。

 

美味しいサンマを見極める

それでは、この生粋のサンマ好きで知られている僕が(?)

本当に美味しいサンマを見分けるための

4つのポイント+αをお教えします!

 

1、目が透き通ってキレイである

どのような魚にも言える、新鮮かどうか見極める

鉄板のポイントかもしれませんが、

これがなかなか侮れません!

 

実際、鮮度の悪いサンマの目は白く濁って見えます。

できるだけ目が綺麗で透き通っているサンマを選びましょう!

 

2、体全体がふっくらとしている

こちらも定番ですよね。やせっぽっちよりも

太っちょのほうが身が多く、油も乗っています。

 

特に見極めてほしいのは、

頭の後ろから背ビレにかけて

丸く膨らんでいるかどうかです。

 

はち切れんばかりにパンパンなサンマを見つけたら

即座にキープして下さい。他の野郎共とは一味違います。

 

3、お腹に張りがあり、固めである

サンマは鮮度が落ちると、内臓から悪くなっていきます。

そのため、お腹が柔らかくなっているサンマは

少々鮮度が落ちていると考えていいと思います。

 

やはり鮮度が良いものを選びたい所…

お店で選ぶときは、ちょっとお腹をプニプニして

しっかり張りがあるかどうかを

確認してから購入しましょう!

 

4、尻尾を持った時、ピンと立っている

これをお店でやるのは、なかなか勇気が要りますが…

できそうな状況(周りに人がいない等)であれば

是非見極めポイントとして活用して下さい。

 

サンマの尻尾を持って、縦に構えた時

刀のようにピンと立てば鮮度抜群です。

身も締まっており、内臓も張りがある証拠です。

 

ぐにゃりと曲がってしまうサンマは

残念ながら鮮度が落ちてしまっていますので、

あまりオススメできません。

 

5、おまけ、産地と時期を確認する

北海道のサンマの旬は8月末から10月中旬頃ですが、

その時期より前でも後でも、北海道産のサンマは

北海道産のサンマとして売っています。

 

つまり何が言いたいのかというと、

「北海道産だから間違いない!(ひゃっほう)」

と思って、時期ハズレのサンマを買うと

大変残念な結果になる可能性が高いということです。

 

美味しくない訳ではありませんが、

脂のノリやサンマ自体が小さかったりします。

 

なので、10月下旬から11月に

サンマを買うのであれば、

青森、岩手、宮城あたりで

水揚げされるものが旬であり、

その時期1番美味しいサンマということになります。

 

その時に1番美味しいサンマを食べるために、

産地と時期はしっかり頭に入れておきましょう!

 

まとめ

ビシッと見極めポイントを
ご紹介して来ましたが、いかがでしたか?
 
このポイントさえ抑えておけば
絶対に美味しいサンマに出会えます。
 
僕が保証します!(不安)
 
旬のものを美味しく頂く幸せ…皆さん是非味わってみて下さい!
 
・目が透き通ってキラッキラしている
・体がまるっと太っている
・お腹がパッツンパッツンに張っている
・尻尾持って立てたらビンビンに立っている
・産地ごとの旬の時期をバシッと頭に入れておく

 

↓クリックオアトリート!!


北海道ランキング

 

コメント