【北海道】地震に伴う停電と断水【震度7】

ご報告

震災がありましたが、僕は大丈夫!

北海道在住のゆーぞーです。

 

 

9月6日の深夜3時頃に起こった地震で、北海道全域が停電、

一部地域では土砂崩れが起こるという、

過去に北海道では例を見ない災害が起こりました。

 

僕の住んでいる地域も震度4程度の地震が起き、夜中に飛び起きました。

久しぶりに大きな地震があったなとは思っていましたが、

津波の心配は無いとのことで、停電もすぐに復旧するだろうと

タカをくくって再度眠りにつきました。

 

朝になって、まだ停電が続いていることに驚き、

スマートフォンで情報を収集して愕然としました。

 

 

【火力発電所全機停止、再稼動の見通しは1週間】

【一部地域で断水】

【厚真町で土砂崩れ、安否不明者多数】

【千歳空港停止】

【JR・バス全線運転見合わせ】

 

 

 

おいおい…マジかよ…

 

 

幸いにして僕の住んでいる地域は断水にならず、

飲み水の確保は出来ていたので、

そうそう命に関わるような問題はありませんでしたが、

電気がないと殆ど食事を作れない状況でした。(僕の家はオール電化)

 

とりあえず備蓄していた食パンをそのまま食べ、

仕事場へ行きましたが、電気がないと仕事にならないんですよね…

帰宅&自宅待機です。

 

とりあえず簡単に食べられるものを求めて

近くのセイコーマートへ行ってみましたが、閉まっていました。

というより、シャッターが電動なので開けられなかったようです。

お店の人にも生活がある。そこは仕方ないですよね。

 

シャッターが開いていれば営業しているかもしれないと、

一縷の望みを賭けて24時間営業のセブンイレブンへ。

 

 

開いてた!!

 

 

やったぜ!とばかりにお店に入りましたが、

当然の如く惣菜やパン類、弁当系は空っぽ。

カップめんも棚の半数近くが既に無くなっていました。

この時点で時刻は午前10時頃だったと思います。

 

とりあえずお茶とカップめん等を購入し、レジへ。

店員さんは電卓やポータブルのバーコードを読み込む機械で

会計をしてくれました。

 

暗い店内、自分だって大変なのに、お店を空けて

品物を売ってくれる店員さんには頭が下がる思いです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

近所のスーパーは閉店、ホームセンターは電池や懐中電灯を求める

お客さんで長蛇の列が出来ていました。

 

そして炭が売れる…そう…

 

オール電化の家は火が仕えないので、もう開き直って

外で肉やら野菜焼いて食べようぜ!

 

ってことだと思います。

外で焼肉するのが大好きな北海道人はこうなります。

 

事実、僕の家の近所では、外で炭を焚いて焼肉している

ところが何軒かありました。

 

まぁ正直家の中だろうが外だろうが

真っ暗なのは変わりませんからね。

 

こんな時はポジティブに明るく行かないと!

気分まで暗くする必要はありませんから!

 

近所の精肉店さんは、こんな時こそ明るく!

ということで、焼き鳥を店先で焼き、

5本200円という破格の値段で売っていました。

家にガスがない人は、晩御飯の確保が出来て本当に助かったと思います。

ありがたいことです。

 

 

しかし…夜は容赦なくやってくる…

 

本当に真っ暗でした。

真っ暗というより

漆黒でした。

 

夜ってのはここまで暗いのかと思うほど、

人生で経験したことのない暗闇でした。

 

本当に一寸先も見えないんですね。驚きです。

懐中電灯の光しか見えません。

 

しかし、こんな時にしか見られない景色は

ネガティブなものばかりではありません。

 

 

星空がめっっっちゃ綺麗!!!

 

 

もうプラネタリウムとか目じゃないくらいの星空でした。

思わず声が出ちゃうくらいです。

 

昔の人がいつも見ていた夜空は、こんなに綺麗だったのかと

過去に思いを馳せてみたりしました。

 

この感動を残したくて、スマホで撮影したのですが…

真っ暗なだけで、星は全く写りませんでした。

 

まぁ僕の心のカメラでバッチリ撮ったのでいいんですけどね!(キメ顔)

 

家の中は普通に暗くて、ついつい電気のスイッチを押してしまうのは

停電時あるあるだと思います。

 

とりあえず水が出るので、水シャワーを敢行しようと

勇んで浴室に入ったのですが…

 

髪を洗った時点でリタイアしました。

 

寒すぎました。よい子は絶対に真似しないでください。

 

スマホも充電が出来ないので、そうそう使うわけにもいかず、

ちょいちょいニュースサイトを見て情報収集をしながら、

他にやれることがなので早々に寝ました。

 

 

眠りについた時点で、一部地域では停電から復旧しているとの

情報を得ていたので、まぁ2,3日は覚悟しなければなと

思っていたのですが、翌日にはなんと

 

電気、復旧していました!!!

 

北電さん相当頑張ってくれたのだと思います。

後から聞けば、深夜の1時か2時頃に復旧していたとのこと。

寝る間も惜しんで復旧作業をしていたのだと思うと、感謝の言葉しか出ません。

本当に本当にありがとうございます。

 

僕の住んでいる地域は電気が戻り、

普段の生活が送れていますが、まだまだ電気が復旧せず、

更には断水もしている所があります。

いつもの日常生活が戻ったことは嬉しいですが、

他にまだまだ大変な思いをされている方々がいると思うと、

素直に喜べない気持ちです。

 

今も復旧作業を続けている北電の方、

災害復興の為に頑張っている自衛隊の方、

被災されている方、そのほかにも沢山の方が、

今回の震災で大きな被害を受けていると思います。

一刻も早く、なにげない普段の生活に戻れるよう祈っています。

 

そして

 

震源地の厚真町では、山崩れが起き、現在でも生き埋めになって

しまった方々が、救助を待っている状況です。

一刻も早く見つかるよう、心よりお祈りしています。

 

コメント